FC2ブログ
世界のニュースから、日本であまり報じられていないニュース、心温まるできごと、面白いイベントなどを紹介しています。
中国における桃の生産
 
フルーツの主要な生産国である中国は、群を抜く桃の生産国でもある。FAO(国際連合食糧農業機関)によると、2010年の中国における桃の生産は、100万トンにおよび、世界の生産量の50%を占めている。その他の桃の生産国は、イタリア(10%)、スペイン(7%)、そしてアメリカ(6%)などである。中国で生産される桃のほとんどが、国内で消費されるため、輸出第一国ではない。5位までの輸出国は、スペイン、イタリア、フランス、そしてアメリカである。2010年のアメリカに対する中国の桃の輸出額は、約5,500万ドルである。
220px-The_eight_immortals.jpg
 
桃は中国が原産地で、江蘇省(こうそしょう)の呉県における発掘作業で見つかった化石からもその歴史がうかがえる。二種類の桃(学名プラナス・パーシカ、落葉果樹)があり、ひとつは種離れの悪い果実、もうひとつは種離れのよい果実である。両種の栽培の歴史は、紀元前1000年頃の中国にさかのぼり、現在も世界中に広がりつつある。

歴 史
学名のプラナス・パーシカ(Prunus persica)が示すように、桃はペルシア原産とされているが、実際は中国文明が生まれた早い時期から栽培されていた中国が原産である。また、紀元前10世紀の中国の書物に記述があり、王や皇族に好まれたとある。現在、中国の桃栽培の歴史は、紀元前1100年にさかのぼるおびただしい数の書物を読み解きながら、広範囲にわたって見直されている。桃は中国の神話や歴史において重要な役割を担い、不思議な力を持つといわれている。中国文学や絵画の古典的作品の多くに桃は登場している。例えば、北京の円明園内部にある長い廊下の様子が描かれた『桃花源記』というタイトルの絵がある。
220px-Taleoftaohuayuan.jpg

さらに、陝西省西安市の半坡遺跡(はんぱ いせき)での考古学的発掘の結果、紀元前1000年に書かれた最も古い記述である『詩経』を始めとする、古代の書物に17種類の果実(桃を含む、ほとんどが落葉果実)に関する記述があることが判明した。果樹栽培法に基づく、よく発達した農業の知識があることを証明したのだ。中国人は、紀元前2世紀には、桃の冬栽培に関する知識があったのである。

栽 培
桃は中国のかなりの地域で栽培されているものの、主として、北部、中央から東部や北西部にかけての地域にかけて集中している。通常、中国における桃栽培は、地域の気候と環境の違いに基づく7つの地域に分けることができる。
(中略)
桃およびネクタリンの2010年(1月~12月)における生産量は、6,850平方キロメートルの地域から、1000万トンにおよぶと公表されている。生産地域は前年より1%以上減少したが、生産量は2%の増量を記録した。山東省の管理の行き届いた地域では、収穫高は3.5トン、これは1平方キロメートル当たり、5,200トンの収穫となる。2010年の輸出は、52,000トンを見通しており、前年より30%増加した。冷蔵保管施設の向上と東南アジア、中央ヨーロッパ、ロシアの不作がその原因である。

保護システム
1959年以降、中国の桃は山東農業大学が導入した保護システム(その期間は延長されている)のもとで栽培されている。 
保護システムの手法は、管理された条件、茎葉限度の設定、夏期の刈り取り、秋期の囲い、人工的干ばつストレスの作成、根の刈り込みなどにより、化学物質への適用を取り入れた。他にも、矮性台木や、矮化または半矮化の品種の使用、微気候コントロール(果実の熟成や品質を高めるため、天候、湿度、光、水、二酸化炭素と酸素の比率、追加照明、透明フィルムの覆い、反射光の使用により、空気と光を制御すること)を行い、化学肥料の使用や、剪定、かんがい、間引き、湿度調整といった他の方法とは一線を画している。このプログラムを使用している温室栽培の桃の木は、およそ10年まで生産可能だ。

用 途
中国内における桃の消費量は、 嗜好にともない増加傾向にある。上海の人々は甘くてジューシーなものを好み、北京の人々は固い果肉の、やや酸味のあるものを好む。桃の缶詰も都市部では人気があり、缶詰用には黄桃がよく使われる。桃加工品の約80%が、よく整備された流通センターを通って国内の生鮮市場に出回る。8割ほど熟した段階で収穫され、段ボール箱に詰められ、流通センターに発送される。新鮮でかつ柔らかい白桃種はここ数年人気があり、製品(缶詰、ドライフルーツ、カットドライフルーツ、ジュース、紅茶、ビール、フルーツゼリーや飴など)に加工され、ヨーロッパやアメリカ合衆国に輸出される。

原文:2011.6.27 Wikipedia new article
http://en.wikipedia.org/wiki/Peach_production_in_China



スポンサーサイト



  1. Edit
  2. Permalink
  3. |Category:Wikipedia new article
  4. コメント:0
  5. トラックバック:0